ストラテジーはリアルタイムシグナルから選ぶ

ストラテジーはリアルタイムのシグナルから選ぶ

ライブチャート、ライブシグナル、セミオートから選ぶというお話をしていきます。インヴァスト証券のシストレ24にログインしていただくとライブチャートというロウソク足が表示されたページが左にきていますね。右半分にはライブシグナルというスペースがあります。ここからストラテジーを簡単に選んでいくという方法が一つありますので、そこからまずご説明したいと思います。

 

ライブシグナルでストラテジーを選ぶ際に参考になると思うのは、シグナルが落ちてきたときに右上にミラードという文字が書いてあって、その横に数字が書いてあると思います。この数字が表示されている時間にどんどん増えてきます。

 

これは何を意味しているかというと、全世界でシストレ24(ミラートレーダー)を使っているお客様の中で何人このシグナルをフォローしているかという数字が表示されます。この数字が大きいと、それだけたくさんの人がフォローしているので、勝てるかどうかは本当にわからないんですけれども、多くの人に信頼されているストラテジーだということはいえると思いますので、判断材料の一つになるのではないかと思います。

 

以下のサイトでは、インヴァスト証券のシストレ24の評判や始め方を説明しているので参考になると思います。

本日の外国為替市場(東京市場)の午前は、午前9時から実施されたG7協調介入により急激に円安が進行しました。午前11時20分現在では円売り基調が 継続しており、ドル円、クロス円は堅調な動きとなっています。各通貨ペアはドル/円は81円台半ば、ユーロ/円は114円台半ば、ポンド/円は131円台半ば、豪ドル/円は80円台後半、NZドル/円は59円台前半でそれぞれ推移しています。また、日経平均株価は、前日比158円高の9,120円で午前の取引を終了しています。しかしながら、「場合によってはユーロが協調介入対象となる可能性」との要人発言もあり、この後の欧州勢の参入後もマーケットが大きく動く可能性もあります。FXトレーディングにあたっては充分な留意が必要な状況が続くと考えられます。