バイナリーオプションはなぜ初心者に人気なのか

バイナリーオプションは損失を限定しながら大きな利益が狙える

バイナリーオプションはFX初心者だけでなく、取引経験の長い投資家にとっても、リスクヘッジ手段として、あるいはレンジ相場でも上手にリターンを積み上げていくための方法として、有効な選択肢になります。

 

ここではFXトレードーフィナンシヤルが扱っているバイナリーオプション「HIGH・LOW」を中心に紹介していきます。まずは「HTIGH・LOW」のメリットを整理しましょう。

 

一番のメリットは、やはり簡単なこと。二者択一の非常にわかりやすい取引です。単純に、判定時間の為替レートが、現状の為替レートに比べて上がっているのか、それとも下がっているのかを判断するだけ。

 

たとえば、米ドル円の通貨ペアで取引をするのであれば、一定時間後の為替レートが円安・ドル高だと思えば「HIGH」、円高・ドル安だと思えば「LOW」を選べばよいのです。

 

難しいテクニカル分析などを駆使して、いつどのくらいの円安になるのか、あるいはいつどのくらいの円高になるのかなど、細かな分析をする必要がありません。FXトレードフィナンシャル以外にも、多くのネット証券会社でもバイナリーは取引できます。

 

投資金も安心の人気の証券会社でバイナリーオプションを始めましょう。

本日の外国為替市場(東京市場)の午前は、午前9時から実施されたG7協調介入により急激に円安が進行しました。午前11時20分現在では円売り基調が 継続しており、ドル円、クロス円は堅調な動きとなっています。各通貨ペアはドル/円は81円台半ば、ユーロ/円は114円台半ば、ポンド/円は131円台半ば、豪ドル/円は80円台後半、NZドル/円は59円台前半でそれぞれ推移しています。また、日経平均株価は、前日比158円高の9,120円で午前の取引を終了しています。しかしながら、「場合によってはユーロが協調介入対象となる可能性」との要人発言もあり、この後の欧州勢の参入後もマーケットが大きく動く可能性もあります。FXトレーディングにあたっては充分な留意が必要な状況が続くと考えられます。